×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

▼download

ブラシ素材の設定の仕方は→<ブラシ追加編>
テクスチャ素材の設定の仕方は→<テクスチャ・ブラシ画像の追加編>
スクリプトの追加方法は→<スクリプト編>
レイヤーモードの追加方法は→<レイヤブレンドモードの追加編>

文字列のブラシを使うには
文字列をコピーしてから、[ブラシ]→[ブラシ設定を貼り付け]で一時的に反映されます
ブラシセットには追加されないので自分で保存してください→<ブラシ保存編>


◎注意事項◎
ここにある素材の改変、配布はNekoPaint関連であれば配布OKです。
ここの素材を使って描いた絵の商用利用もOKです


<ブラシ>
<スクリプト>
<レイヤーモード>






▼ブラシ


●kpスキャン筆     [ download(1.61MB) ]
基本的に、背景など広い範囲を塗る時に楽しいブラシです。
塗りムラを出したい時などにどうぞ。
ブラシ画像だけ追加するもよし。
入っているブラシ画像を全て使っているわけではないので、自分でブラシ設定を作って遊んでみて下さい
※「斑ぼかし」は混色機能を使って擬似的にぼかしにしているので、透明部分では普通のブラシになってしまいます。








●kp極細ペン (0.9以下をキッチリ合わせたい場合)
サイズ1よりも細い極細ペンです
「サイズ」スライダから0.9以下に設定する事は出来ませんが、これを使えば出来ます
「サイズ」スライダ上では1と表示されますが、内部的にはちゃんと細くなってます
brush_size.txtで指定できる「[」キーと「]」キーでのブラシサイズ変更とは違って、
キッチリとした数値(0.125などではなく0.1、0.2…)で指定できます

線のアンチエイリアスのかかり具合が気になる場合は、「間隔」を大きめにしてみると良い

1以上の数値で小数点以下をキッチリ合わせたいなら、直接スライダに数値入力した方が早いです
(スライダで数値がずれて表示される事もありますが仕様です。内部的にはちゃんと数値が合ってます)
0.1


0.2


0.3


0.4


0.5

0.6


0.7


0.8


0.9








●kp斑ぼかし・改
均等にぼかすのではなく、斑(まだら)にぼかします
kpスキャン筆の中にも同じ筆がありましたがそれを改良しました。
今回は混色「細かく2」を使うことによって透明度とも混ざるようになりました。

ブラシ画像は「kpスキャン筆」の物を使用しています。
このページの上部にありますのでブラシ画像を追加してからお使いください







●kp指先ツール
混色「細かく2」を使って指先ツールを作ってみました




●kpぼかしツール
ノーマルなぼかしツールです
ボケ具合が足らないと思ったら種類を「t4」にしてください
反対にゆるくしたい場合は「ぼかし」スライダの数値を少なくしてください








▼スクリプト


●レイヤーマスク関連スクリプト     [ download ]
レイヤマスクの内容を可視化(画像化)
現在の選択範囲をレイヤーマスク化(アクティブレイヤ)
レイヤーマスクに網点トーン(アクティブレイヤ)
レイヤーマスクにテクスチャ塗り潰し(アクティブレイヤ)
*レイヤーマスクを確定して普通のレイヤーに
*レイヤーマスク内を消去して普通のレイヤーに

レイヤーマスクを少し使いやすくするスクリプトを作ってみました
※オマケで付けていた網点トーンのスクリプトはややこしいので分離させました↓にあります

    「レイヤーマスクにテクスチャ塗り潰し」を使えば同じ塗りのままテクスチャを変えられます
「レイヤマスクの内容を可視化」で現在のレイヤーマスクの内容が見れるようになります
「現在の選択範囲をレイヤーマスク化」では自由自在にレイヤーマスクを作れます





●網点トーンスクリプト     [ download ]
「網点トーン_塗り潰し」は網点トーンで一面を塗り潰します
「画像を網点トーン化」は元となる画像があればそれを網点トーン化します
※レイヤーマスクスクリプトにオマケとして付けていたのと同じものです

以前出されてた方のは、右端と下に隙間が開いていましたが、開かないように修正済みです







●ルーラースクリプト     [ download ]
指定したdpiのルーラーを作成します
絵がどのくらいのサイズか確認しながら描けます
印刷した時に本物の定規と同じサイズになる様に調整されています

2013/12/21  1cmと5mmの部分に2重に線が引かれていたのを修正







●等間隔に集中線スクリプト     [ download ]
作者さんが作っていた集中線スクリプトを、等間隔で線が引けるように改造しました

2014/02/16  間隔を角度で指定できるようにしました
         「レイヤー名から数値取得」で整数だけでなく少数も取得できるようにしました
         上書きする場合はメニュー欄(user_list.txt)も書き換えてください






●楕円で集中線スクリプト     [ download ]
集中線スクリプトを、楕円で線が引けるようにしました
こちらは等間隔ではありません







●カラーテクスチャを並べるスクリプト     [ download ]
カラーのテクスチャでも並べられるスクリプトを作りました
選択範囲のものをキャンバスいっぱいに並べます
また「ファイルからカラーテクスチャ並べる」を使えば、ネコペの「分割」で作った画像も並べる事が可能です

2013/12/21  「詰め込みレンガ」を新たに追加
          「クロス」で角がドット欠けしていたのを修正
2013/06/09  「選択範囲から並べる(レンガ)」で一部1pxの隙間が空いていたのを修正



選択範囲を大きくすれば隙間を大きくすることもできます
レンガ   縦   横   クロス   詰め込みレンガ






▼レイヤーモード


●レイヤーモード 「二値化(修正版)」「グレースケール化」     [ download ]
レイヤーモードの「二値化(修正版)」「グレースケール化」を作ってみました
二値化は白い部分が出ない様に修正済みです
グレースケール化はカラーをグレースケールにしてくれます

2012/11/26  環境依存で使用できなかったのを修正












<HOME>